イネディット,ジョニードラム 正規輸入代理店の都光酒販

ホーム > 商品情報 > ヴェネト
イタリアワインの一大産地、イタリア・ヴェネト州のワイン。イタリアを代表する伝統的な有名銘柄を多数擁する産地ですが、今回ご紹介するワインは一線を画す”新しいスタイル”。新たな個性の光るワインをコンセプトに誕生しました。品質と味わい、ボトルプレゼンテーションに拘り、ブドウ品種の選定では地場品種を用いて、力強いアロマと風味に富んだ、美味しさ溢れるワインとして完成しました。
ヴェネトの地場品種「ガルガーネガ」に、凝縮させたソーヴィニヨン・ブランをブレンド。まるでアルト・アディジェのような、アロマティックで、クリーンなスタイルに仕上がりました。

○ブドウ品種:ガルガーネガ 85%、ソーヴィニヨン・ブラン15%
○年産:3万本
○土壌:石灰質土壌 ・樹齢:平均20年(2品種共に)
○標高:40~200m 
○収穫:ガルガーネガは機械、ソーヴィヨン・ブランは手摘みで行う。
○醗酵・熟成:ステンレス・タンク(MLF無し) 
○アルコール度数: 12.5%
○飲み頃温度:8-10℃
ヴェネトの美酒「アマローネ」と同様の手法でブドウを軽くアパッシメント(乾燥)。“プチ・アマローネ”のコンセプトで、味わい深く、濃厚、樽の風味も利かせたスタイルです。

○ブドウ品種:メルロー85%、コルヴィーナ15%
○年産:5万本
○土壌:石灰質土壌
○樹齢:平均20年(2品種共に)
○標高:40~200m
○収穫:メルローは機械、コルヴィーナは手摘みで行う。
○醗酵前に短期間アパッシメントを行う。
○醗酵・熟成:ステンレス・タンク(MLF有り)
○熟成:オーク樽熟成 3-6ヶ月(225Ⅼバリック/仏産/新樽使用無し)
○アルコール度数: 13%
○飲み頃温度:16℃
イタリアワインの一大産地として知られているヴェネト州、ヴィチェンツァ県に位置するワイナリー。設立年は1908年で、オーナーのチェーロ家により家族経営のワイナリーとして誕生しました。その後、地元の有力ワイナリー・グループ企業であるカンティーナ・コッリ・ベリーチと提携を開始。現在でも、長い歴史を誇る家族経営ワイナリーとして知られています。ワインの生産能力はイタリア国内では最大規模を誇り、年間生産量は約3千万本に及びます。ワイナリー経営の理念として、「顧客志向」と「品質向上」を掲げており、低価格ながら品質に優れたワインを製造することを得意としています。その優れた商品性から大変高い人気を集めており、イタリア国内のスーパーマーケット市場では最大の流通量を誇ります。 国際規格IFS, BRC, ISOを取得しており、安定した品質で市場に提供しています。