WINE

生産国

  • Italy
  • Spain
  • Germany
  • South Africa
  • U.S.A.
  • Chile
  • Argentina
  • Australia
  • New Zealand

France

シャンパーニュ
palmer

パルメChampagne Palmer & Co.

世界に認められた
シャンパーニュ

パルメは1947年創業。モンターニュ・ド・ランスの7人の若手シャンパーニュ生産者が集まって世界をアッと驚かすシャンパーニュブランドを創り上げよう!という想いで設立されました。現在、200ha以上のグランクリュおよびプルミエクリュのブドウ畑を使用し、一貫した品質管理のもとシャンパーニュを生産しています。シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2020で、「ブリュット・レゼルヴ」が「World Champion Classic NV Brut 」(ノンヴィンテージ・ブリュット部門で世界一)を獲得し、今もっとも勢いのある世界に認められたシャンパーニュです。

Encry

エンクリENCRY

シャルドネの聖地で造られる
レコルタンシャンパーニュ

イタリア人のエンリコとナディアが、「唯一無二のシャンパーニュ」を造りたいという情熱により2004年に立ち上げた新進気鋭のメゾン。シャルドネの聖地とされるグラン・クリュ、メニル・シュル・オジェ村で、「クリュッグ」の畑と「サロン」の畑に挟まれた区画から収穫された上質なブドウのみを用いて非常に優れたシャンパーニュを造り出しています。

DOMINIQUE MASSIN

ドミニク・マサンDOMINIQUE MASSIN

モットーは「よりシャンパーニュらしくあること、
高い品質を追い求め、伝統を守り続けること」

シャンパーニュ地方の南部コート・デ・バールの中心地トロワから南東へ20kmほどいったVille-sur-Arceに本拠を置く家族経営ドメーヌ。マサン家は5世代続くブドウ栽培の家系であり、現当主のトリスタン・マサンの両親であるドミニク・マサンとレイチェル・マサン夫妻によってドメーヌは設立されました。

ALEXANDRE BONNET

アレクサンドル・ボネALEXANDRE BONNET

最高のピノ・ノワールを生み出すテロワール、
リセー村からの贈り物

リセー村は、シャンパーニュ地方の最南端に位置し、ブルゴーニュとの境にほど近く特に最良のピノ・ノワールの産地として知られています。日当たりの良い最上の畑で栽培されるリムー産ピノ・ノワールは、太陽の光を存分に浴び、エレガンスと強さを兼ね備えた濃厚な味わいが特徴です。

A.BERGERE

A.ベルジェールA.BERGERE

有名メゾンが並ぶAVENUE de CHAMPAGNE を
拠点とする次世代スター

1949年にメゾンを立ち上げ、息子の一人であるアンドレと彼の妻により事業を拡大しました。現在4代目となるアンドレとその息子のアドリアンが親子でメゾンの伝統を守り続けています。当時8haであった畑は積極的な投資により65haまで拡大。品質を重視したシャンパーニュ造りに取組んでいます。

PHILIPPE GAMET

フィリップ・ガメPHILIPPE GAMET

ムニエの魔術師と称賛される
家族経営のRMシャンパーニュ

シャンパーニュの聖地エペルネのすぐ隣、ヴァレ・ド・ラ・マルヌにある3つの村に畑を有します。現当主フィリップ・ガメの曾祖母ヴィクトワールが所有していた畑は当時ブドウをはじめ農作物を栽培していましたが、フィリップの時代となり妻ファビエンヌとともに、「美味しいシャンパ―ニュをつくろう」とふたりは一念発起し、1992年にシャンパーニュ・ハウスを立ち上げました。ムニエ100%でロゼ・ド・セニエを造るなど、特にムニエを使ったキュヴェを得意としています。

DOMINIQUE FOUREUR

ドミニク・フルールDOMINIQUE FOUREUR

グランクリュ アンボネイ100%
サスティナブル農法、平均樹齢40年の畑から
生み出されるピュアな味わい

シャンパーニュ地方、モンターニュ・ド・ランスのグランクリュの村アンポネイにメゾンを構えるシャンパーニュ・ドミニク・フルール。1850年設立と歴史は長く現在8代目のエリザベス&ドミニク・フルール夫妻が代々受け継がれるメゾンの伝統を守っています。

DE SAINT-GALL

サン ガールDE SAINT-GALL

グランクリュ、プルミエクリュのみ使用!
職人魂のアルチザン・シャンパーニュ

1966年創立の生産者組合であるユニオン・シャンパーニュ「サン ガール」。現在では14Co-op、2,000人のブドウ栽培家が所属する。しかし、ただの「農協シャンパーニュ」ではありません。原料ぶどうが育まれる1,350haの畑は、すべて1級以上。アヴィーズ村に位置するサンガールはなかでもシャルドネを得意としています。とことん品質にこだわった、いわば「スーパー生産者組合」がユニオン・シャンパーニュです。

アルザス
FERNAND ENGEL

フェルナン・エンジェルFERNAND ENGEL

自社畑のすべてがオーガニック!
アルザスでも指折りの有機栽培のドメーヌ

細長く南北に伸びるアルザスの中心部、ロンシェヴィル村にある家族経営のドメーヌ・フェルナン・エンジェル。創業は1970年にさかのぼります。現在は、創立者フェルナンの息子夫婦(ベルナール・ダニエル夫妻)とその娘家族でドメーヌを運営しています。ドメーヌのこだわりは、2001年より始めた有機栽培にあります。現在、8つの村、250区画にわたる65haの畑は全てエコセール認証による有機栽培にて管理されており、これはアルザスにあるドメーヌでは最大級といえます。

ロワール
VILLEBOIS

ヴィルボワVILLEBOIS

世界一に輝いたソーヴィニヨン・ブランを生み出した
スペシャリスト


オーナーのヨースト・ド・ヴィルボワ氏とワインメーカーのティエリー・メルレ氏の「ロワールのベンチマークとなるソーヴィニヨン・ブランを造りたい」という情熱とヴィジョンが共鳴し、ヴィルボワを2004年に設立。以来、デキャンター、モンディアルコンクールなど国際コンクールで評価されてきました。

ブルゴーニュ
SEBASTIEN DAMPT

セバスチャン・ダンプSEBASTIEN DAMPT

シャブリの名手ダニエル・ダンプの息子が設立した
ドメーヌ。
セバスチャンの持つ父親譲りの天才的
醸造センスは、世界から大きな注目を集めています。

シャブリの名手ダニエル・ダンプの息子セバスチャンが2007年に立ち上げたドメーヌ。ファースト・ヴィンテージからFeʼminalises de Beauneコンクールで金賞を受賞する等、父譲りのワイン造りへの才能が注目を集めています。伝統的手法を尊重しつつも、微量の酸化を促す事の出来る卵型コンクリートタンクを導入するなど新しい技術も積極的に取り入れ、ピュアで直線的なシャブリの味わいを追求しています。


DOMAINE ARMELLE & BERNARD RION

アルメール&
ベルナール・リオン
DOMAINE ARMELLE &
BERNARD RION

1896年より続くヴォーヌ・ロマネの老舗リオン家。
父と3人の娘達が、樹齢50年の古樹から凝縮味溢れる
ワインを造っています。

1896年より続くヴォーヌ・ロマネの名家。ドメーヌ名はベルナール・リオンと妻アルメールの名を冠していますが、現在は夫婦の3人の娘たちがドメーヌを継承。2006年より父と共に栽培・醸造を担当娘のアリスは、父の造るワインの特徴である樹齢50年以上の古樹に由来する凝縮味と力強さを引き継ぎつつも、より繊細で洗練されたスタイルへと進化させ、高い評価を得ています。銘醸村ヴォーヌ・ロマネの真髄が感じられるドメーヌです。


VINCENT LATOUR

ヴァンサン・ラトゥールVINCENT LATOUR

3世紀以上続く老舗ワイナリー。
ムルソー本来の繊細なアロマとミネラリティを
表現した、真のブルゴーニュ好きの為のワインです。

1792年以来3世紀にわたりムルソーでワインを造り続ける老舗。以前はドメーヌ・ジャン・ラトゥール・ラヴィーユ・エ・フィスというドメーヌ名でしたが、2011年より現当主名を冠したヴァンサン・ラトゥールに変わりました。ムルソー本来の繊細なアロマとミネラリティを隠す事の無いように新樽の使用は極僅かのみ。また通常より大きい600Lの木樽を使用しています。真のブルゴーニュ愛好家の為の、偉大なムルソーです。


MICHEL MALLARD

ミッシェル・マラールMICHEL MALLARD

ドメーヌ・デュジェニーの醸造責任者が醸す、
コルトン・グラン・クリュ。長期熟成によりその真価を発揮する秀逸ブルゴーニュです。

コート・ド・ボーヌとコート・ド・ニュイが交差するラドワ・セリニ村で5世代続くドメーヌ。醸造を担当するのは、現当主パトリックの息子ミッシェル・マラール。祖父と同じ名前を持つ彼はその類い稀なる手腕を認められ、ドメーヌ・デュジェニーの醸造責任者も努めています。グラン・クリュ・コルトンを筆頭に銘醸畑を所有。各テロワールのポテンシャルを最大限に引き出し、ゆっくりと熟成を重ねる事で真価を発揮するワインを造り出しています。


ボルドー
CHATEAU QUINTUS

シャトー・クィンタスCHATEAU QUINTUS

オー・ブリオンの
芸術が織り成す右岸の至宝


ボルドー5大シャトーのひとつ「シャトー・オー・ブリオン」を有するドメーヌ・クラレンス・ディロン。2011年、4代目当主のルクセンブルグ大公国ロベール殿下は、サン・テミリオンの「シャトー・テルトル・ドゲイ」を取得。その後、人気シャトーであった「シャトー・ラロゼ」の畑も取得し、シャトー名を「シャトー・クィンタス」と改め、ボルドー右岸のトップ・ワイナリーを目指し、新たなる挑戦を始めました。


CHATEAU GINGKO

シャトー・ジンコCHATEAU GINGKO

日本人女性醸造家が手掛ける
珠玉のボルドーワイン


ボルドーで初の日本女性醸造家「百合草梨紗」氏が手掛けるワイナリー。ボルドー右岸、サンテミリオンから十数キロ離れたカスティヨン・コート・ド・ボルドーにシャトーを構えています。2015年に購入した自社畑はペトリュスで44年間醸造家として勤めた伝説の男「ジャン=クロード・ベルエ」氏のお墨付き。トップキュヴェの「シャトー・ジンコ」は完全有機農法で造られるオーガニックワインで、2019ヴィンテージからはフランス農務省により定められ、厳しい基準が設けられているオーガニック認証AB(アグリチュール・ビオロジック)を取得しています。


CHATEAU FERRAN

シャトー・フェランCHATEAU FERRAN

「究極の有機栽培農法」と
称される
デメター(EU委員会)認証のオーガニックワイン

フランス・ボルドー地方のアントゥル・ドゥ・メールに位置する畑では、現在でも若い土地には無用に踏み固めないよう、馬を使って耕作するなど、土壌、自然を最大限に尊重したブドウ栽培を徹底。土壌由来のブドウ本来の味わいと複雑さが表現されています。

MONT-PERAT

モン・ペラ
スペシャルセレクション
MONT-PERAT
SPECIAL SELECTION

シャトー・モン・ペラの
セカンドワイン

ボルドーのアントゥル・ドゥ・メールで200年以上の歴史を持ち、ワイン界に多大な影響力をもつデスパーニュ家が造るシャトー・モン・ペラのセカンドワイン。シャトー・モン・ペラは、1864年のガイドブックにも記載されているほど古い歴史のあるシャトーで、1998年にデスパーニュ家の所有となり、近年ではボルドーの有名格付けワインと並び称されています。

リムー
DOMAINE DE BARONARQUES

ドメーヌ・ド・バロナークDOMAINE DE BARONARQUES

シャトー・ムートン・ロートシルトと同じワイン造りの哲学、手法によるプレミアム南仏ワイン

ドメーヌ・ド・バロナークは、ボルドー5大シャトーのひとつ「シャトー・ムートン・ロートシルト」を所有する、バロン・フィリップ・ド・ロートシルト社が手掛けるオーパスワン、アルマヴィーヴァに並ぶ、プレミアムジョイントベンチャーワイナリーとしてスタート。それまでのスタンダードな南仏ワインをはるかに凌駕する、ボルドー格付シャトーの風格漂うワインです。

ローヌ / ラングドック・ルーション
DELAS

デュラスDELAS

世界No.1シャンパーニュメゾンが惚れ込んだワイン

1835年に設立されたローヌの老舗ワイナリー「デュラス」。1993年よりシャンパーニュの最高峰「クリスタル」を有する「ルイ・ロデレール」グループが所有したことで大きな転換期を迎えます。北部ローヌを本拠地として180年以上培った経験を活かしながら、「ルイ・ロデレール」が誇る卓越した技術を融合。これまでにない新たなローヌワインのスタイルを確立させ、現在では世界中が注目するワイナリーへと進化を遂げています。

Italy

CORTEAURA

コルテアウラCORTEAURA

最低瓶内熟成36カ月以上!
シャンパーニュを超えるフランチャコルタ

「地域に強く根付いたワインを造る」という夢を実現するために、現当主フェデリコ・フォッサーティが2009年、フランチャコルタの中心地アルド村にワイナリーを設立。経験豊富なスパークリングワイン造りの専門家ピエランジェロ・ボノーミーと協力し、最新技術を駆使したワイナリーから、土地の個性を生かしながら長期熟成にこだわったフランチャコルタを造っています。

CIELO E TERRA

チェーロ・エ・テッラCIELO E TERRA

アマトーレとは“恋人”の意味

アマトーレとは“恋人”の意味。ラベルに描かれるロミオとジュリエットの舞台であるヴェローナ産のワイン。ボルドー品種とヴェネトの土着品種をブレンドしたスーパーヴェネトワインです。

DIEGO CONTERNO

ディエゴ・コンテルノDIEGO CONTERNO

バローロの聖地で生まれた由緒正しき
実力派ニューワイナリー

長きにわたり「コンテルノ・ファンティーノ」の醸造と栽培の責任者として名声を得ていましたが、2000年に満を持して独立。自身の名を冠したワイン造りを始めました。モンフォルテ・ダルバ村は、「ジャコモ・コンテルノ」や「アルド・コンテルノ」などスター生産者を排出しており、バローロの聖地として知られています。ディエゴ・コンテルノはこの地で彼らとともに育ち、バローロのすべてを知りつくした一人として、所有するすべての自社畑でオーガニック農法を実践し、ナチュラルかつエレガントでモダンな味わいのワインに仕上げています。

FELSINA

フェルシナFELSINA

サンジョヴェーゼ100%
キャンティ・クラシコの代名詞

1966年にドメニコ・ポッジャーリによってカステルヌオーヴォ・ベラルデンガの地に創業。1983年にリリースされた、サンジョヴェーゼ100%のキャンティ・クラシコ“ランチャ”と、“フォンタローロ”が世界的な評価を受け、トップワイナリーとなりました。その後もテロワールを最大限に表現するためサンジョヴェーゼ100%にこだわり、さらに近年ではオーガニック農法も取り入れています。

TENUTA LARNIANONE

テヌータ ラルニアノーネTENUTA LARNIANONE

デキャンター誌で
キャンティが
2年連続最高得点を獲得!

テヌータラルニアノーネはトスカーナの古都シエナの入り口に位置する丘の地域にあります。1939年からワインやオリーブオイル作りを始め1960年代にワイン造りへの設備投資と最新技術を取り入れ、この豊かな土地の恵みをふんだんに受け、次の世代へと受け継がれるような高品質なワイン造りをしています。

ROCCA DI CASTAGNOLI

ロッカ・ディ・
カスタニョーリ
ROCCA DI
CASTAGNOLI

キャンティ・クラシコの地で
1000年以上の
歴史を持つ老舗ワイナリー

キャンティ・クラシコ生産地区の中心地である、カイオーレ・イン・キャンティにある11世紀から続く老舗ワイナリー。「エレガント」「官能的」「アロマティック」最大級の賛辞を受けるテロワールを表現した高品質キャンティ・クラシコとして高い評価を受けています。

PODERE SCHEGGIOLLA

ラ・スケジョッラLA SCHEGGIOLLA

こだわりの夫婦が造る生産量僅少のキャンティ・クラシコ

2000年にルチアーノとマリアの2人によって始められました。海抜300mに位置する日当たりの良い土地は、この地域特有の粒が細かい石灰質と砂利を含んだ石灰粘土質土壌からなっています。スケジョッラのワインは土壌由来のしっかりとした骨格に、健全なブドウの成熟が感じられる味わい豊かな果実味が特徴です。

DE'RICCI

デリッチDE'RICCI

800年以上の歴史を誇るデリッチ家が造る
ヴィーノ・ノービレ(高貴なワイン)

デリッチの歴史は1150年から始まり、トスカーナのワイン造りの歴史とともに歩んできました。全ての熟成工程は何世紀にもわたる歴史的な地下セラーで行われており、過去を今に繋いでいます。近年では歴史を復活させる為に、除草剤を使わずに手作業で収穫を行い、選りすぐりのブドウのみを使用しています。デリッチのワインを飲む事は、言い換えれは「時間と歴史の旅」、本当のトスカーナを知る高貴なワインです。

Spain

MAS XAROT

マス・シャロットMAS XAROT

最長72カ月瓶内熟成!
シャンパーニュに比肩するクラフト・カヴァ

カヴァの聖地、サン・サドゥルニ・デ・ノヤに本拠を構えるマス・シャロットは1941年設立の家族経営によるカヴァの造り手。収穫は手摘みで行い一番搾りのみを使用、現在では機械化されることも多くなったルミアージュも1日1/8ずつ回す作業を2週間かけて行うなど、手間を惜しまず昔ながらの伝統的なカヴァの製法を踏襲し、一切妥協しないカヴァ造りへの情熱を燃やしています。

AMADOR

アマドールAMADOR

醸造のスペシャリストが造る
高品質カヴァ

世界でもっとも有名なプレミアム・シャンパーニュのひとつ「ドン・ペリニヨン」で修業を積んだ醸造のスペシャリストが設立したワイナリー。収穫は全て手摘みで行われ、シャンパーニュ製法で丁寧に造られています。

LA QUARTA VINICOLA

ラ・クアルタ・ヴィニコラLA QUARTA VINICOLA

ありがとうを届けるワイン

“感謝の気持ち”をダイレクトに伝えるワインがあってもいいのでないか、そんな単純ですが大切な想いから生まれたました。シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で、12カ月の瓶内熟成を経て造られたカヴァ。純白をベースに世界中の「ありがとう」に包まれたデザインです。大切な人に贈りたい「ありがとう」のメッセージラベルは、誕生日はもちろん、バレンタインやクリスマス、母の日、父の日などのプレゼントにもピッタリです。

VALDEMONTE

バルデモンテVALDEMONTE

一度飲むと誰もが虜になる
スペインワイン

スペイン国内の有力ガイド「ペニン・ガイド」で2年連続で5つ星、ベルリンコンクール金賞受賞など数々の賞を総なめにする、モンスター級デイリーワイン。果実エキスが豊富で、濃縮感のある味わいながら、バランスに優れ、飲み心地の良い辛口フルボディです。

REJADORADA

レハドラーダREJADORADA

スペインの銘醸地トロで造られる奇跡のワイン

スペインワイン生産地域でも高級産地として知られるトロ。トロは内陸に位置し、少雨で乾燥した夏と極寒の冬が訪れる大陸気候がワイン造りには最適な環境を生み出します。至高のワイン ウニコを生み出すワイナリー「ベガ・シシリア」がこの地でワイン造りを始めた事で世界中のワインファンから注目を浴びるようになりました。そのベガ・シシリアの隣で造られているのがレハドラーダであり、国内外で数々の受賞歴と高評価を得ているまさに奇跡のワインです。

PENASOL

ペナソルPENASOL

おうちで楽しむ人気の
サングリア

スペイン産の赤ワインに柑橘系フルーツの香りを加えたジューシーで爽やかな飲み口の甘口赤ワインです。ソーダ割りやフルーツをトッピングしたりと楽しみ方いろいろ!アルコール分も7%と普通のワインに比べて低く、お気軽にお楽しみいただけます。

BODEGAS TERESA RIVERO

ボデガス・テレサ・リベロBODEGAS TERESA RIVERO

スペインワインガイドが認めた
高品質な辛口シェリー

世界三大酒精強化ワインの1つシェリー。マンサニージャは、スペイン南部アンダルシア地方のサンルカール・デ・バラメーダ地区で造られる繊細な辛口タイプ。スペイン国内の有力ガイド「ペニン・ガイド」で90点の高得点を獲得するなど、ハイコストパフォーマンスなシェリーとして知られています。

germany

allendorf

アレンドルフALLENDORF

700年以上の歴史を持つラインガウの老舗ワイナリー

ドイツ有数の銘醸地ラインガウにて1292年創業、700年以上の歴史を誇りラインガウに約75haものブドウ畑を所有する家族経営のワイナリーです。現当主ウルリッヒ氏が27代目となるそう。ブドウ果汁の特長によって、ワインメーカーのマックス(ウルリッヒ氏の甥)が味わいを判断し、醸造に使用する樽を決定するこだわりで、特に世界的な評価を獲得するシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への注目が高まっています。

PETER JAKOB KUHM

ペーター・ヤコブ・キューンPETER JAKOB KUHM

ドイツ・ラインガウを代表する
自然派ワイン

ドイツ・ラインガウ地方エストリッヒ村にあるペーター・ヤコブ・キューンといえば、230年以上にわたり10世代続く由緒ある家系。現当主(11代目)であるペーター・ヤコブと妻のアンジュラがワイナリーを引き継いだ1978年以降に劇的に品質が向上し、1991年のドイツ・リースリングコンクールで「エストリッヒ・ドースベルグ」が受賞したことで、一気に世界的に知名度が向上。今、ラインガウきってのビオディナミ生産者として注目を集めています。

South Africa

DE WETSHOF

デ・ウェホフDE WETSHOF

南アフリカを代表する白ワイン生産者

南アフリカのロバートソン・ヴァレーで150年以上、3世代に渡りワイン造りを行う老舗ワイナリー「デ・ウェホフ」。オーナー兼セラーマスターのダニー・ドゥ・ヴェット氏は、特にシャルドネ100%の白ワイン造りに情熱を注ぎ、南アフリカにおいて高品質な白ワインを造るパイオニア的存在となっています。南アフリカ最大のワインイベント「ネダバーグ・ワインオークション」で度々最高値で落札されることでも証明されています。

U.S.A.

the hess collection

ザ・ヘス・コレクションTHE HESS COLLECTION

The King of Napa
“ライオン”は最高品質の証

ナパ・ヴァレーの高地マウント・ヴィーダーで育つ、上質のカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にワイン造りを行うヘス・ファミリー。初代ドナルド・ヘスの高品質ワイン造りへの情熱は、現在は娘夫婦に受け継がれ、次世代のラグジュアリー・ワイナリーのリーダーとして挑戦を続けています。ザ・ヘス・コレクションは、ほぼ全てのワインが主要評価誌で90点以上を獲得し、他の造り手の追随を許さないナパのトップワイナリーとして君臨しています。

PALMAZ VINEYARDS

パルマッツ・ヴィンヤードPALMAZ VINEYARDS

最先端のテクノロジーと
伝統の融合

パルマッツ家による家族経営のワイナリー。オーナーであるフリオ・パルマッツ氏は、マザー・テレサの心臓バイパス手術を執刀した名医としても有名。1997年にナパ最古のワイナリーを買取り再建。“最先端テクノロジーと伝統の融合”をモットーとし、カリフォルニアワイン界に革命を巻き起こしています。

BELLE GLOS

ベル・グロスBELLE GLOS

カリフォルニアで最も歴史ある家族経営ワイナリーの名門
「ケイマス ヴィンヤード」の共同創立者が造る、
至極のピノ・ノワール

「ケイマス ヴィンヤード」の創始者チャック・ワグナーの母ローナの旧姓「ベル・グロス」からワイナリー名がつけられました。ワイン生産者である前に栽培家であり続けた血族らしく、凝縮した果実からは濃潤で深みのあるワインの実現を可能とさせました。1880年代からナパに続く伝統一家の名を汚さぬ姿勢が伝わる、エネルギッシュな完熟ピノ・ノワールを生み出します。

Chile

INDOMITA

インドミタINDOMITA

“とてつもないコスパを誇る”
ワインをチリで発掘

インドミタは2001年に設立されたチリの新進気鋭のワイナリー。チリで今最も活気ある産地のひとつである「カサブランカヴァレー」とチリの銘醸地として知られる「マイポ・ヴァレー」に500haを超える自社畑を所有。コンテスト、品評会で数々の受賞歴を誇る驚きのコストパフォーマンスを誇ります。

Argentina

ELEMENTOS

エレメントスELEMENTOS

渓谷の先にあるブドウ栽培の理想郷「カファジャテ」で
造られるワイン

アルゼンチンのワインの銘醸地メンドーサから車で北上すること約3時間ほどにあるカファジャテ渓谷。年間降水量はわずか200mm。昼夜の寒暖差が大きく、日中36℃を超える夏場でも晩には12℃まで落ち込みます。まさにブドウ栽培の理想郷といえる条件が揃うこの地で造られるワインは、テロワールとブドウの個性を素直に表現しています。

Australia

tamar-ridge

テイマー・リッジTAMAR RIDGE

世界が覚醒したピノ・ノワール

テイマー・リッジは、1994年に実業家のジョゼフ・クローミーにより設立。タスマニアワインの第一人者アンドリュー・ピーリー博士、ブドウ栽培学者の権威リチャード・スマート博士をメンバーに加え、タスマニアのプレミアムワイナリーを目指しました。現ワインメーカーのトム・ワラス氏は、「我々はワインメーカーではない、ピノメーカーなんだ。」と言うほど、最高品質のピノ・ノワールを造る為に日々研究の努力を惜しみません。

DEVILS CORNER

デヴィルズ・コーナーDEVILS CORNER

地元で最も愛されるタスマニアワイン

デヴィルズ・コーナーのワイナリーは、タスマニア島東部、ラグーンを挟んでフレシネ半島の正面に位置しています。タスマニアのテロワールを最大限活かし、クリアでピュアな果実味に溢れ、若いうちから楽しめるワインを造っています。コストパフォーマンスに優れ、現在では「オーストラリア国内売上No.1タスマニアワインブランド」として地位を確立しています。※Aztec Scan Data 調べ

New Zealand

KONO

コノKONO

マオリ文化の意思を継ぐワイナリーが手掛ける
ニュージーランドワイン

コノは、1998年からニュージーランドの先住民族マオリが世界で初めて所有、運営を行うワイナリー「トフ」で手掛けるワイン。ニュージーランドの銘醸地マールボロ、ネルソンの厳選した畑のブドウを使い、世界に通用する高品質のワインを造っています。

ページの先頭へ